Qスイッチルビーレーザー

このようなお悩みの方にお勧め

  • しみ・そばかす

Qスイッチルビーレーザーとは

当院ではヨーロッパでNo.1の実績をもつドイツAsclepion社のTattooStar Effect Rを使用しています。

Qスイッチレーザーは、短時間に高出力のレーザーを照射することができるため、 お肌へのダメージを最小限に抑えて、シミの原因であるメラニン色素を取り除く事ができます。

数あるQスイッチレーザーの中でも、Qスイッチルビーレーザーは、最もメラニンに対する選択性が高い(メラニンを効率よく破壊できる)のが特徴です。
694nmのレーザー波長が、メラニン色素のみを安全に破壊できるので、周囲の正常な皮膚を傷つけることがありません。色調の薄いシミなどでも、キレのよい治療が行えることから、ルビーレーザーは、シミ治療のゴールドスタンダードといわれています。

レーザーでメラニンを熱破壊させるため一瞬チクッと輪ゴムではじかれたような痛みがあります。 その後レーザーを照射した部分は色が濃くなり、かさぶたになります。10日ほど経過すると、かさぶたが自然にはがれてしみが薄くなります。

Qスイッチルビーレーザーによる治療

しみ・そばかす
患者様のしみの状態によってレーザーの設定を変えることができます。 使用するレーザーはしみのメラニンのみに作用するので、周囲の組織を傷つけることがありません。

治療の流れ

STEP1.カウンセリング
皆様のお悩みを詳しくお聞きして、患者様のお悩みに合わせて最適な治療方法をご提案いたします。
STEP2.洗顔
治療部位のお化粧を落としていただきます。
STEP3.施術
レーザーを患部へ照射します。輪ゴムではじかれるような痛みがあります。
治療時の痛みを軽くするため、治療前に麻酔のテープを貼って来ていただきます。
STEP4.クーリング・アフターフォロー
治療部位を数分冷却します。その後治療部位に軟膏を塗布し、肌色の絆創膏を貼ります。
※治療部位のみ直後のお化粧は避けてください。

治療の時間・頻度について

施術時間
大きさや個数により異なります。
痛み
輪ゴムで軽く弾かれる程度の痛みがあります。
お化粧
治療箇所以外は直後より化粧が可能です。
治療部位は肌色の絆創膏を10日間ほど貼っていただきます。
その間、絆創膏の上から化粧を行ってください。
来院目安
基本的に、1~2回の施術で終了します。

※施術時間、回数、痛みまたはその他につきましては個人差があります。

治療後の経過とアフターケア

レーザー治療後は1日1回処方された軟膏を塗り、絆創膏で保護してください。 絆創膏で保護することにより、患部は何倍もきれいに治ります。 当日から洗顔・入浴は可能ですが、患部をこすらないようにしてください。 できれば絆創膏を貼った状態で洗顔をして下さい。

数日後からかさぶたができ、新しい皮膚が再生されます。かさぶたは自然にはがれるまで無理にはがさないでください。 絆創膏保護はできるだけ長く(10~14日)続けることが重要です。 治療の経過の診察と、今後のケア指導を行いますので、10日目まで絆創膏を貼って、その頃必ず診察を受けてください。

かさぶたがはがれ新しい皮膚ができたら、治療部位を刺激しないように、こすらないことが大切です。 また日焼けを避け、しっかりと日焼け止めを使用してください。 治療部位は特に乾燥しやすくなっていますので、保湿を心がけましょう。

炎症後色素沈着について

レーザー治療において、一番発生しやすい副作用は、炎症後色素沈着です。 治療後1~2週間すると、色素斑はいったんきれいに消えますが、3~4週間経った頃に色素沈着を生じ、治療前よりも濃くなったように見える場合があります。 この現象を炎症後色素沈着といい、レーザー治療をした患者様の4割程度に認められます。 基本的には数カ月から遅くても1年ほどで自然に消えるといわれています。

炎症後色素沈着予防のために

レーザー治療後の絆創膏保護はできるだけ長く(10~14日)続けることが重要です。 かさぶたが取れても取れなくても、必ず10日以上絆創膏を貼って処置してください。

かさぶたがはがれ新しい皮膚ができても、肌が紫外線や刺激のダメージを受けやすい状態になっております。 必ず日焼け止めを使用し、洗顔やメイク時、強くこすったり、触ったりしないようにしましょう。 また、同時に「お肌の漂白剤」といわれているハイドロキノンの使用を始めます。

最終的な治療の結果は、患者様の施術後のケアに大きく依存すると言われており、 注意事項を守らないと、いったん薄くなったしみが元に戻ってしまう可能性があります。

症例写真

  • Qスイッチルビーレーザー2
    【Before】
  • Qスイッチルビーレーザー2
    【After】

  • Qスイッチルビーレーザー1
    【Before】
  • Qスイッチルビーレーザー1
    【After】

患者様の声

Qスイッチレーザー 3ヵ月後
痛みもなく、その後シミがきれいに消えました。

(匿名希望  30代 男性)
Qスイッチレーザー 3ヵ月後 H27.2.4
何十年も気になっていたシミがすっかり取れ、とても満足しています。
通院回数もそれほど負担にならず予約せいなので待ち時間もなく良かったです。
説明・指導もしっかりしているので安心。
先生をはじめ、スタッフの皆さんの対応がとても良かったです。
担当のスタッフの方が決まっていて、相談・質問しやすかったです。
ありがとうございました。

(K・M様 40代 女性)
Qスイッチレーザー 施術6ヵ月後 H27.2.2
濃いシミが凄く薄くなりました。
コンシーラーでも隠れずすごく嫌でしたが、今はばっちり隠れて、満足です。

(N.A様 女性 30代)
Qスイッチレーザーを受けて
治療の際、レーザーでの痛みが強いか心配でしたが、思っていたよりも痛みがすくなく、あっという間に終わりました。
治療後もクリームを治療したところに何度か塗るということが大変かなと思いましたが、日々の基礎化粧と同じに塗るだけでしたので楽でした。
しっかりと行うことで肌も白くなっていったので治療をして良かったともいます。
シミをコンシーラーで隠すこともなくなり、もっと早くに治療すればよかったと思いますし、友達にもお勧めしようと思います。

(匿名希望 女性 30代) 

料金表

施術部位料金
¥2,000
医師との相談

※初診料¥2,000/再診料¥1,000

・当院では美容治療を自由診療で行っています。
・診察料、施術価格は全て税抜き表示となっております。別途消費税分を頂戴いたします。

Q&A

1回の治療時間はどのくらいですか?
直径1センチ程度のシミ(老人性色素斑)の治療の場合、照射時間は1分程度で終了します。
痛みはありますか?
輪ゴムで弾かれたような感覚で、個人差がありますが強い痛みではありません。 治療時の痛みを軽くするため、治療前に麻酔のテープを貼って来ていただきます。
レーザー治療後に、処置は必要ですか?
きれいにしみを取り除くため、肌色の絆創膏を10日間ほど貼っていただきます。
1回の治療でしみはきれいに取れますか?
しみの種類、メラニン色素の量、メラニン色素の深さによって、治療回数が異なります。 1回の治療でしみを取り除く事ができる場合もありますが、複数回の治療が必要な場合もあります。 老人性色素斑の場合は多くの場合、1回の治療でとれます。
治療をすれば、二度としみはできませんか?
紫外線や刺激などにより、日々メラニン色素は作られているため、またしみができてしまうことがあります。 普段から日焼け止めを使用するなど、日々の自己ケアも重要です。
  • 初診予約
  • メール相談
  • 再診予約