一般皮膚科

うおのめ・タコ

窮屈な靴、足の変形、歩き方の異常など、特定の場所の皮膚への慢性の刺激によって生じます。
うおのめは、中心に固い芯があり、歩行や,圧迫により強い痛みを伴うのが特徴です。
うおのめとタコの違いは、この「芯」があるかないかで、タコは通常痛みを伴いません。うおのめとウイルス性のイボは似ていて、区別がつきにくいことがあります。

治療は、厚くなった角質をメス刃、はさみ等で削り取ります。うおのめの場合は、芯まで除去します。当院で治療を希望される場合は、スピール膏を貼った状態ですと、ふやけて治療が行いにくくなりますので、スピール膏は貼らずに来院してください。

また当院では、うおのめ、タコ予防のため、圧力を吸収し、衝撃を緩和するポリマージェルパッドの販売も行っております。御希望の方は、診察時お問い合わせください。

  • 初診予約
  • メール相談
  • 再診予約

きど皮ふ科へのご予約・お問い合わせはこちらから

患者様一人一人のお悩みに向き合い、ご相談を承ります。

TEL
025-273-4112
診療時間
9:00〜12:00 ● ● ● / ● 11:00
まで
15:00〜17:30 ● 16:00
まで※
● / ● /

※火曜日の16:00〜17:30は美容外来のみ

木曜・土曜午後・日曜・祝日は休診いたします

  • 初診予約
  • メール相談
  • 再診予約